忍者ブログ
http://wowretro.blog.shinobi.jp/
2017-06-26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-06-21 (Tue)
皆さん、【TOMS Shoes】をご存じですか?

この靴は、
アメリカ人旅行家のブレイク・マイコスキーによって立ち上げられたプロジェクトです。

60191_430355471761_8416861761_5030470_4575266_n.jpg

2006年、彼はアルゼンチンを旅行中に、現地の子供たちと触れ合い、
彼らが自分の足を守る靴をもっていないという現実を知りました。
そんな子供たちを救いたいという思いから、 彼はTOMS Shoesを立ち上げました。


一足の靴が購入されるたびに、靴を必要としている世界の子供に新しい靴が贈られる。


これがTOMS Shoesのコンセプト【One for One】です。

11062003.jpg

“なぜ靴を送るのか”

 
発展途上国の多くの子供たちは裸足のまま成長し、
毎日の日常の中で危険にさらされています。


なぜならば、発展途上国におけるもっとも多い病気
“土壌感染症”が裸足の皮膚から伝染してしまうから。


靴を履くことで、子供たちはこうした 病気感染から守られ、
また感染すると長期間体を苦しめる被害を避けることができます。


また、靴を履くことで傷やその痛みからも守られます。


多くの場合、裸足の子供たちは学校に通えません。
それは、靴は制服の一つと決まっているから。


靴がなければ学校に通うこともできないのです。


教育を受けることが出来なければ、
子供たちは自分の将来の可能性を知る機会にすら恵まれないのです。



“靴を履くこと”
それは私たち日本人にとって当たり前のことかもしれません。

ですがその“当たり前”ができない子供たちが世界には多く存在するということ

そして“靴を履く”ということがとても重要だということを
真剣に考えなければいけないのではないでしょうか。



 

軽くて履き心地が良く、デザイン性にも優れ、良心的な価格のTOMS Shoes。

しかしながら、TOMSが一番大切にしていることは、デザインでも価格でもなく、
「One for One」なのです。

P1110683.JPG
【TOMS Shoes】 
本日より 系列店 ARCH HEROTAGE Le SALON にて展開をしております。

今回はレディース限定のラインナップとなりますが、
このコンセプトに共感された方は是非足をお運び下さい。



 
ARCH HERITAGE Le SALON

札幌市中央区南1条西3丁目3番地 札幌PARCO 3F
TEL 011-281-4280
BLOG http://archheritage-le-salon.blogspot.com/
Twitter http://twitter.com/#!/heritage_s

 

お問い合わせはこちらから
info@wowretro.com
PR
■ この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL ADDRESS
URL
COMMENT
PASSWORD
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
profile
HN:
wow retro(ワウ レトロ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
staff:kasumi honma 
     mina komatsu
address:北海道札幌市南2条
     西1丁目
tel:011-271-2127
mail:info@wowretro.com
Search this site
archives
SEARCH IN THIS BLOG
忍者ブログ × [PR]
PRODUCE BY SAMURAI FACTORY
"blog.wowretro"